AGA治療薬

AGA治療薬は、AGA(男性型脱毛症)を改善することのできる医薬品のことです。
世界初のAGA治療薬「プロぺシア」同様フィナステリドを有効成分とするものや、ミノキシジルを主成分とするものなどがあります。

日本国内の専門クリニックへ行けば処方してもらうことはできますが、基本的に自費診療となるため、 治療費や、薬代が高額になりがちであることが難点です。
そのため、安価に購入できる個人輸入での購入をおすすめしています。

プロペシア

プロペシア

プロペシアは、現在AGA症状に最も効果のある治療であるとされています。
世界初の「飲む育毛剤」として、AGAに悩む男性を救うお薬がこのプロペシアです。

プロペシア服用者の90%以上の人に治療効果が発揮されたと証明されているほどです。

フィンペシア

フィンペシア

フィンペシアは、AGA治療薬プロペシアのジェネリック医薬品です。
数あるプロペシアジェネリックの中でも、特に人気があるのがこのフィンペシアです。

有効成分フィナステリドが、AGA症状の原因物質DHTを抑制することで、発毛・育毛を促進します。

ロニタブ

ロニタブ

ロニタブは、インタスファーマ社がつくるAGA治療薬「ミノタブ」のジェネリック医薬品です。
ミノキシジル成分の経口医薬品です。

ロニタブの有効成分ミノキシジルが、血管を拡張し、頭皮の血流が良くなることによって、 毛髪へ栄養を送りやすくします。

ツゲイン

ツゲイン

ツゲインは、塗布タイプAGA治療薬「ロゲイン」のジェネリック薬品です。
有効成分ミノキシジルが、血管を拡張し、頭皮の血流が良くなることによって、毛髪へ栄養を送りやすくします。

塗布タイプなので副作用が少ないのもツゲインの特徴です。

このページの先頭へ