アモキシリン

アモキシリン

アモキシリンは、ペニシリン系医薬品の中でも特に普及率の高いお薬です。

アモキシリンは細菌の殺菌作用が強いため、梅毒だけではなく、淋病や、 大腸菌・インフルエンザ・プロテウス・ミラビリス・レンサ球菌属などの感染症治療としてや、 皮膚炎・急性気管支炎・子宮内感染などにも用いられます。 また服用することで、細菌の二次感染を予防することができます。

治療効果が高いため、短期間で治したい方にはおすすめの医薬品です。

殺菌効果は高いながらも、小児用の薬が販売されているほど安全性が高いところも、人気の理由です。

幅広い感染症に効果を発揮してくれるのが、このアモキシリンです。

アモキシリンの服用方法

アモキシリンの服用方法は、症状によって用量が異なりますので、よくご確認の上服用ください。

通常の服用方法としては、250mgを1日3回から4回服用するものです。 食後に、水またはぬるま湯で服用してください。

レボクインの副作用・注意事項

アモキシリンは、規定内の服用量であれば、副作用はほとんどないと言われています。

しかし、胃痛・下痢・嘔吐・頭痛・めまい・かゆみ・関節痛等の副作用の報告があります。

また、稀にショック症状・腎障害が報告されています。

普段から服用しているお薬がある場合、飲み合わせなどもあるため、必ず担当の医師に相談しましょう。

また、服用後気になる副作用があった場合も、医師の診断を受けてください。

アモキシリンの口コミ

のどの痛みや性行為でちょっとやんちゃしてしまったときに、継続的にのみます★

飲みやすく、副作用も特にないので安心してのめます★
コスパもいいのでたすかります★

排尿のときに痛みとサオの先から、うみが出ました。

このアモキシを1日3回を1週間飲み続けたら治りました。

大規模災害時の常備薬として備蓄しております、代表的な抗生剤ですのであっても損はありません。

備えあれば憂いなしです。

夜間など、持ってて安心!
いざというときに!
夜中に膀胱炎になった時にはホントに助かった!

用法用量を守って正しく使えばとても重宝しますよ!

毛嚢炎が酷く本商品を注文致しました。

6ヵ月間悩まされ続けてきましたが、症状が大幅に改善しました。
即効性はありませんが、2週間程で効果が分かります。

このページの先頭へ